効果的ないたち駆除の方法 - 習性を利用したいたち駆除

効果的ないたち駆除の方法

subpage01

いたちというと農村や田舎にいるイメージが強いかもしれませんが、最近は住宅などにも侵入して異臭や騒音などの被害をもたらすようになったためいたち駆除が必要となりました。日本に生息するいたち属に属する動物は5種8亜種いますが、その中でも在来種のニホンイタチやチョウセンイタチによる被害が多いといえます。



いたちは冬眠をすることがないため、1年中活動をしています。


特に夜行性ですから屋根裏などに侵入すると走り回り騒音で悩まされることも少なくありません。

いたちは沖縄県をのぞいて日本全国に生息しています。


もともと自然の中で生活をしているいたちですが、集中豪雨や台風などの自然災害や宅地開発などによってすむ場所も追いやられ、必然的に安全ですみやすい環境を求めて人家に侵入するようになってしまいました。



そんないたち駆除を行う場合、気をつけないといけないことはいたちは鳥獣保護法によって捕獲や殺処分が禁止されていますから、むやみにいたち駆除することはできません。

そのため私たちができる方法としては、いたちの侵入口を塞いだり寄せ付けないようにすることが大切です。
ただ個人で退治しようと思ってもなかなか効果が現れない場合がありますから、専門の駆除業者に依頼した方がよいでしょう。



いたちはかわいい見た目とは裏腹に凶暴で肉食性もありますし、家の柱などの建材などを傷つけたりして家の資産価値を下げてしまいます。そのためできるだけ早く対策をとることが大切です。